北陸電力グループの日本海建興株式会社は、総合建設業として豊富な実績と最新の技術力で信頼に応えます。

北陸電力グループ

技術と環境Technology and
environment

ISO(品質・環境)

 国際標準化の流れの中で、地場ゼネコンとしては早いうちからISOのマネジメントシステムづくりに全社を挙げて取組み、平成11年3月には品質(9002)認証を取得し、その後設計部門も認証を取得(9001)。 加えて環境(14001)認証を平成14年4月に取得しています。

 さらに、安全管理をシステムに取り込むなどの改善に継続的に取組み、お客さまニーズにしっかりお応えできるよう全社員が努力しています。

ISO(9001品質・14001環境)マネジメントシステム登録証

※登録証の画像をクリックすると、拡大画像がご覧いただけます。

品質・環境の取組み

 私達は、建築・土木・舗装工事において常に技術の向上を図り、環境保全および安全確保に努めて、マネジメントシステムの継続的改善を推進し、以下の目標に全社一丸で取組みます。

  1. お客さまの信頼と満足を得る「建物・構築物」と「サービス」を提供する。
  2. 法令・規制等を順守し、汚染予防と負荷低減などの環境管理活動を通して地域環境に貢献する。
  3. 時代の変化に適応した知識を身に付け、技術の向上と体系的で適確な施工管理を推進して品質に反映する。
  4. 工事における無事故・無災害の達成に向けた安全管理を推進する。
  5. お客さまからの要望を謙虚に受け止め、効率化とより良くするための創意工夫を重ねて、継続的な改善活動を行う。

この取組みは、当社従業員及び協力業者に周知徹底するとともに、一般への開示を行います。

2009年8月 日本海建興株式会社