MEMBER 社員について

やりがい、誇り、努力を胸に、日々想いを込めてはたらく社員の声を紹介します。
FM建築部 髙野 泰弘
一つの現場で一つの達成感、その積み重ねがモチベーションになっています。
Q1.
普段はどんな仕事をしていますか?

施工現場の工事所長を務めています。
工程管理や安全管理、予算や品質の管理、協力業者さんの手配や作業の段取りなど様々な業務に携わっています。
いろんな作業が同時進行していくので、工事全体を俯瞰で眺めながら要所、要所を押さえていくことが大切です。
また、工事を円滑に進めるには十分な意思疎通が必要であり、施主、設計者、協力業者とのコミュニケーションを通して信頼関係を築き、最後まで維持できるよう心掛けています。

Q2.
仕事の魅力ややりがいを教えてください。

この仕事はすべての現場が一品生産です。一つとして同じ現場はありません。
常に臨機応変な判断と対応が求められ、作業する人たちへの細かい気遣いも必要。
また夏は暑さ、冬は積雪と向き合う毎日で、決して楽な仕事ではありませんが、携わった仕事はすべて形となって残ります。
造っているもののスケールが大きい分、完成した時の喜びも大きいです。

また地域に根ざした仕事ができるのも総合建設業である当社の魅力だと思います。
過去には国際会議場やグランドパーキング、大和百貨店などの建設にも携わりました。
「自分が造った」、「仲間と一緒に頑張った」という達成感の積み重ねが今のモチベーションにつながっているのだと思います。

Q3.
学生へのメッセージ

現場監理はコミュニケーションが大切な仕事です。
いつも明るく、笑顔が絶えない人なら、現場のムードメーカーになれると思いますし、周りの職人さんたちとも円滑に仕事を進められると思います。
また、解らないことをすぐに調べ、納得するまで勉強するという真面目さも必要だと思います。

学生時代にいろんな体験をして「こんな仕事をしてみたい」という目標ができたら、興味をもった会社に足を運んで仕事内容や職場の雰囲気をじっくり観察してください。
そして自分の選択に納得し、ここで頑張ろうと思える会社を選んでほしいと思います。

休日の過ごし方 :
サッカー観戦

中学生の息子がサッカーのクラブチームに入っているので、平日の夜は妻と交代で練習場の送り迎え、週末は試合や遠征に同行しています。サッカーを通して親同士の交流も増え、楽しい日々を過ごさせてもらっています。

ENTRY

新卒採用情報・中途採用情報

ENTRY
あなたのエントリーをお待ちしています!