北陸電力グループの日本海建興株式会社は、総合建設業として豊富な実績と最新の技術力で信頼に応えます。

北陸電力グループ

業務案内Business guide

お客さまニーズに応える設計と確かな施工力で「いい家」を建てています。

 日本海建興は、住宅施工の分野でも、北陸電力グループの一員として、責任ある設計・施工とメンテナンス、技術力と実績で、高い評価をいただいています。

 技術力に定評のある当社では、敷地の形状やお客さまのニーズに合わせて、鉄骨造から木造軸組工法など、さまざまな工法での施工に対応することができます。 設計専任の一級建築士が、和風・洋風、バリアフリー、オール電化、室内空気汚染(シックハウス)低減などの機能を持つ住宅など、お客さまのオリジナルな発想を生かした設計の御要望にもお応えします。

 住宅に関することでお悩みなら、ぜひご相談ください。 「思い描いていた通りの家になった」とのお客さまの声が、わたしたちの何よりの喜びです。

冬暖かく夏涼しい、「ソーラーサーキットの家」

 四季の温度差が大きく、雨が多いという日本の気候条件の中、快適な住まいを実現できるのが、断熱性と通気性を両立させたソーラーサーキットの家です。

ソーラーサーキットの家の特徴は、「外断熱」「二重通気工法」。 これによって、夏さわやかで、冬暖かい理想の家が誕生しました。

外断熱で暖かく、結露もしない住まい

 「外断熱」は、家全体を断熱材で包む工法です。

気密性が高く、断熱性能が高まるため、冬でも家全体が暖かく快適。北陸の冬にも適した技術です。

しかも、室内や壁内の温度差が少ないため、結露が発生しにくく、家の劣化を防ぐことができます。

二重の通気で、熱と湿気を屋外に排出

 「二重通気工法」は、躯体を包む外装材、断熱材、内装材それぞれの間に、インナーサーキット(内側)とアウターサーキット(外側)と呼ばれる、二つの気流の通り道(通気層)を設ける工法です。

この気流によって、室内の熱や湿気を外へ逃がし、夏でもさわやかな環境を作ります。一般的な外断熱の家に比べて、冷房費がかからないほか、健康にもやさしい住まいです。

 当社でソーラーサーキットの家を建てた方からは、「外気温が38度の日でも、外の気温に気づかないほど快適に過ごせた」と、驚きの声が届いています。

長期優良住宅にふさわしい性能と住み心地

 ソーラーサーキットの家は、高い耐久性能と耐震性能で、「長期優良住宅」に全棟対応可能です。「長く大切に使う住まい」それがソーラーサーキットの家の特徴です。

 長期優良住宅とは、その名のとおり長期にわたって住み続けることができる優れた住宅のことで、「200年住宅」とも呼ばれており、認定されると、資産価値が確保できるほか、ローン減税などさまざまな特典が受けられます。

 認定には、「省エネルギー性能の確保」「劣化対策」「維持保全計画の作成」「耐震性」「維持管理・変更の容易性」などに、厳しい基準が設けられていますが、ソーラーサーキットの家は、これらすべての基準をクリアできます。

薬剤を使わないシロアリ対策

家にとっては、地震や火事よりも被害が大きいといわれる「シロアリ」。しかし、住宅のシロアリ対策はこれまで、長期の効果持続性が期待できない防蟻薬剤がほとんどでした。

ソーラーサーキットの新築住宅に、シロアリ対策として標準採用しているのが、新工法の「ターミメッシュフォームシステム」です。ターミメッシュフォームシステムは、シロアリの侵入を防ぎ、分泌物などにも強いステンレスメッシュを、基礎外断熱部および侵入の可能性のある部分に隙間なく敷設して、地中からの侵入を物理的に阻止します。 防蟻薬剤を一切使わないため、シックハウスの心配がなく、また、効果も長期にわたって持続します(10年保証)。  ターミメッシュフォームシステムは、(財)日本産業デザイン振興会が主催する「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した、住まいと環境にやさしいこれからのシロアリ対策です。

 当社は「ソーラーサーキットの家」に関する技術契約を結んでいる契約工務店です。

お問い合わせ先

日本海建興株式会社 営業部

TEL 076-431-8005(ダイヤルイン)
メール eigyo@nihonkaikenko.co.jp